ベンゾイン

ベンゾイン

ベンゾイン

学名Styrax Benzoin
科名エゴノキ科
抽出部樹脂
抽出方法溶剤抽出法
原産国タイ
ノートベースノート
香りの特徴バニラのように甘く濃厚な香り
香りのタイプ樹脂系
主成分バニリン 安息香酸エステル 桂皮酸エステル 安息香酸ベンジル
作用強心 鎮静 去痰 収斂 消毒 癒傷 駆風 利尿 頭脳明晰化 抗菌 抗炎症抗酸化 抗感染 瘢痕形成 収れん 皮膚軟化 血行促進
特徴○肉体面に関して
鎮静、去痰、抗炎症作用により、気管支炎や喘息、また喉の腫れや痛みなど呼吸器系の不調に効果が期待できます。

○精神、感情面に対して
不安な心を鎮め、安定させるので瞑想時に向いています。

○皮膚に対して
瘢痕形成作用により、しもやけやあかぎれ、切り傷などに効果的です。
また保湿、収れん作用により、肌の引き締めに効果があります。

※別名は(安息香)と言い、古代ではフランキンセンス(乳香)やミルラ(没薬)と共に、宗教的な儀式の薫香として使われていました。
有効な症状気管支ぜんそく のどの痛み 乾燥肌 擦り傷・切り傷 アンチエイジング 不安 ストレス・イライラ
注意妊娠初期は使用を避ける。